読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には本を読もう

主に読んだ本、映画、美容情報を更新していきます。

ドラマ「101回目のプロポーズ」

昔はまっていたドラマをyoutubuで最近よく観ています。 僕は死にましぇーーん!! で、一世を風靡したドラマ「101回目のプロポーズ」 101回目のプロポーズ [ 浅野温子 ]価格:19245円(税込、送料無料) (2017/3/25時点) 子供の頃は達郎の滑稽ぶりに大笑い…

吉本由美「永遠のドア」

最近は昔買った本を再読する機会が増えてきました。 本の整理と断捨離、そして自分の思考の整理のためにです。 この本を最初読んだのは、確か高校時代だったのかな? 永遠のドア (徳間文庫) 作者: 吉元由美 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 1998/03 メデ…

雨宮処凛「生きづらさについて」

先日、貧困について関連深い本を読んだのでご紹介いたします。 *雨宮処凛「生きづらさについて」 「生きづらさ」について [ 雨宮処凛 ]価格:820円(税込、送料無料) (2017/3/25時点) この本にも書いてある通り、 フリーターで厳しい立場に置かれれば置かれ…

蛭子能収さん

蛭子能収さんの本を2冊読んでみました 蛭子能収のゆるゆる人生相談 [ 蛭子能収 ]価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点) ひとりぼっちを笑うな [ 蛭子能収 ]価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/25時点) 2冊とも個人主義もそこまで極めれば怖くな…

Pha「持たない幸福論」

ニート界のカリスマといわれるpha氏の著書を読んでみました。 *「持たない幸福論」pha著 持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない【電子書籍】[ pha ]価格:726円 (2017/3/25時点) 持たない幸福論 [ pha ] ¥1,296楽天 「持たない幸…

雨宮処凛「小心者的幸福論」

結構前から気になっていた作家の雨宮処凛さん。 はじめて彼女の書籍を手にとって読んでみました。 読んだのはこちら 小心者的幸福論 [ 雨宮処凛 ]価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/25時点) 小心者的幸福論 ¥1,188 楽天 読んでみた感想・・・・、とに…

内向的性格は恥じることではない

我々は幼いころから、家庭や学校で洗脳されすぎています。 明るく元気=いい子 という、一般論がどれだけ多くの人に負担を与えてしまっているのかと思うとぞっとします。 外向的なのは良い性格で、人見知りや臆病、人と接するのが苦手ということは「悪」とい…

山本文緒の「ファースト・プライオリティー」を10年ぶりに再読してみた

私が10代の時から好きだった作家、山本文緒さん。 「ファースト・プライオリティー」を約10年ぶりに読み返してみました。 ファースト・プライオリティー 角川文庫 【文庫】価格:555円(税込、送料別) (2017/3/25時点) この小説は31歳の女性主人公の短…

死にたくなったらこの本を読め

人によるしれませんが、私は気が滅入ったときや死にたくなった時は本を読むことで救われています。 「もう、死んでしまいたい!」と衝動的に思った時こそ、あえて自殺について書かれた本を読んで「死」を客観視するのです。 今日は、「自殺」「死」について…

映画「ビリギャル」を観てセンチメンタルな気持ちに襲われる

録画しておいた映画「ビリギャル」を観ました。 ストーリー的にはまずまず面白く 主役の有村架純ちゃんも魅力的でした。 でも、なぜか観終わってから鬱々とした喪失感が胸に広がってきてしまいました。 ストーリー自体は明るかったし、前向きなハッピーエン…

百田直樹「モンスター」

百田直樹さんの「モンスター」を読みました。 あらすじを簡単に説明すると、学生時代「モンスター」というあだ名がつくほど醜い顔をした女性が繰り返し整形をすることによって運命が変わっていくお話です。 2013年には、高岡早紀さん主演で映画化されて…

はじめまして。

登録したばかりで、まだとまどっています・・。 これから、読んだ本や映画、そして美容情報など書いていきたいと思います。 美しいものや感性を刺激させてくれる作品が大好きです。 こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。