読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日には本を読もう

主に読んだ本、映画、美容情報を更新していきます。

吉本由美「永遠のドア」

最近は昔買った本を再読する機会が増えてきました。

 

本の整理断捨離、そして自分の思考の整理のためにです。

 

この本を最初読んだのは、確か高校時代だったのかな?

 

 

永遠のドア (徳間文庫)

永遠のドア (徳間文庫)

 

好きな人が事故死に・・・という、恋愛小説によくありがちなベタなパターン。

 

うーーん・・・??、30代になって再読してみて全く心に響かなかったですよ。

 

携帯小説なんかでもそうですが(主人公の恋愛感情を盛り上げるためかもしれませんが)

 

「簡単に人を殺すなよ!!」

 

そして人の死を簡単に綺麗に扱いすぎ・・・。

 

高校生や大学生くらいの女子なら、共感するお話なのかしら。

 

心が老化したのか、それとも色々な経験を重ね過ぎて「恋愛小説」ごときで心動かされなくなってしまったのか・・?

 

私も年取ったな。。。。